テキサスホールデムを制限する

ミックス系ポーカー「8ゲーム」の遊び方

ポーカースターズでプレイできるポーカー「8ゲーム」

8ゲームは、ミックス系ポーカーゲームの中でも人気を高めていますが、オンラインでしか遊べません。8ゲームとは、8つの異なる変種のポーカーを組み合わせて、最大6テーブルを使ってプレイするものです。8ゲームの良い点は、ホールデムとオマハ以外の変種ポーカーでスキルが不足しているプレイヤーの弱みつけこんで勝利できることです。逆をいえば、複数の変種に精通してスキルを磨けば、ほとんどの対戦相手よりも有利になることができます。

8ゲームの遊び方

リミット2-7トリプルドロー

2-7トリプルドローは、デュース・トゥ・セブントリプルドローとも呼ばれ、ショーダウンでは一番いいローハンドが賞金を獲得できます。各プレイヤーには5枚のカードが配られ、1から5のカードは全て廃棄できません。ドローになると、廃棄したカードの数が置き換わります。2-7トリプルドローでは、最大3回ドローにすることができます。スタンディングパットとは、そのカードが捨てられないことを意味します。

リミット2-7のトリプルドローでは、ビッグブラインドの後のプレイヤーがフォールドまたはコール、レイズをすることで賭けのラウンドが始まります。ショーダウンでは、一番いいローハンドを持つプレイヤーが賞金を獲得します。この変種においては、エースは常にハイで、ストレートとフラッシュはローと見なされます。2-7トリプルドローで最高の手札は、7、5、4、3、2です。

テキサスホールデムを制限する

リミットテキサスホールデム

リミットテキサスホールデム – 通常のホールデムと同様にプレイしますが、賭けの仕組みが少し変わります。ホールデム初心者の方は、まずテキサスホールデムの遊び方から理解していきましょう。リミットホールデムの賭けの仕組みはあらかじめ決められており、プレイヤーはビッグブラインドと同様、フロップ前とフロップ後に賭けをします。賭け金はビッグブラインドの2倍であり、その額によってリバーでの賭け金が変わります。リミットホールデムは、1ラウンド4回までに賭けが制限されています。

リミットオマハエイト(オマハハイロー) – オマハハイローは、まったく異なるゲームで、プレイヤーはハイポットとローポットの両方でプレイする機会があります。各プレイヤーには、4枚の手持ちカードが配られます。この4枚のうち2枚、共有カード5枚のうち3枚を使って、最高の手札を作ることを目指します。このゲームでは、ハイでもローでもプレイできるので、プレイヤーは8以下のハンドだけがローハンドの対象となることを覚えておきましょう。オマハハイローでは、A、2、3、4、5が最高のローハンドになります。スーツはローポットでは対象になりません。賭けの仕組み自体は、上記リミットホールデムに似ていますね。

テキサスホールデムを制限する